被災地支援⑨

2012年6月上旬、茨城県OB会とともに、福島市内施設での除染活動を行いました。

 

場所は昨年10月に伺った施設で、前回除染しきれなかった建物の周辺、中庭などを重点的に除染しました。

特に建物周辺の側溝や雨樋下の土壌を剥がすことで、懸念されていた室内の空間線量を低減させることができました。

今回は、茨城・栃木のOB会が主体となり除染計画から手がけることとなりました。

昨年来の経験・知見、また、協力隊OB同士ならではのチームワークを発揮できたのではないかと思います。

コメントを残す