めいほ祭(2013)に参加しました

2013年11月9日 宇都宮市立明保小学校で開催された「めいほ祭」に参加しました。

写真 3_2アフリカの子どもたちの将来の夢の絵の展示や、国際理解クイズ、ヨルダンOGのアラビア語名刺のプレゼントを催しました。

クイズでは各国のあいさつに関する問題がありましたが、ヒントになっている地図は南北が逆さ(ユーラシア大陸が下にに描かれています)。

生徒の皆さんは、見慣れない地図に戸惑いながらも、真剣に国名を探していました。

ちょうどマダガスカルが日本のようにも見える。。

 

写真 1_2image4

ヨルダン隊員が提供するアラビア語名刺にも、皆さん興味津々です。

なかなか目にする機会の無い文字だと思いますが、制作する手元にじっと見入り、出来上がりを大切そうにしまっていました。

異文化に触れた時、ただ変だな、奇妙だな、と拒絶するするのではないのですね。かっこいい・かわいい、の感性でそっと受け入れる好奇心、柔軟性。

生徒さん達の姿を拝見して、なんとなく、これだなぁ、と感心した次第です。

アラビア語書けるってのも、すごいですね。。

 

本年も参加させていただき、ありがとうございました。

また、ちょっと寒い中、ご協力いただいた皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m

(※画像の一部は加工しております)