戦没画学生「祈りの絵」特別展のお知らせ

那須高原海城では10月30日より、「戦没画学生『祈りの絵』特別展」を開催し、
太平洋戦争で散った画学生たちの遺作を展示いたします。
主催の「無言館」は太平洋戦争に出征した画学生の遺作や遺品、資料などを常時展
示する美術館です。その館長である窪島誠一郎氏は作家の故 水上勉氏のご子息
でご自身も多数の著書があります。また、窪島氏は新宿海城のOBであり、本校で
は毎年、新入生向けに「命の大切さ」をテーマにした講演をお願いしています。
そうしたご縁から今回の特別展開催の運びとなりました。那須高原海城関係者に限
らず一般の方にも公開しています。ぜひ、お気軽にご覧ください。
主催   戦没画学生慰霊美術館「無言館」*
展示期間 2009年10月30日(金)~11月8日(日)
11:00~17:00
オープニングセレモニー「記念講演会とミニコンサート」
10月31日(土) 14:00~ 同校大食堂
講演:窪島誠一郎「無言館のこと」
スペシャルゲスト:山形由美さん(フルート奏者)
展示場所 那須高原海城中学校・高等学校
入場料  ¥300
お問い合わせ 0287-77-2201(那須高原海城

コメントを残す